トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問60
問60

”甘味”,”うま味”,”塩味”,”酸味”,”苦味”の5種類の味覚を,6ビット(2進数で6けた)の数値で符号化する。これらを組み合わせた複合味を,数値の加減算で表現できるようにしたい。例えば,”甘味”と”酸味”を組み合わせた”甘酸っぱい”という複合味の符号を,それぞれの数値を加算しいて表現するとともに,逆に”甘酸っぱい”から”甘味”成分を取り除いた”酸味”を減算で表現できるようにしたい。味覚の符号として,最も適切なものはどれか。

 

○正解
×不正解

1

2

3

4

解説

4でも表現できますが,3の方が素直で分り易いでしょう。

 

3で考えると

甘味(000001)と酸味(001000)を足すと,甘酸っぱい(001001)になり,これから甘味を引き算すれば酸味(001000)になります。

 

他の選択肢がなぜダメかというと,例えば1では,うま味(000001)と塩味(000010)を足すと酸味(000011)になってしまいます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。