トップ過去問一覧応用情報技術者 平成23年・春 > 問23
問23

OSS (Open Source Software) の特徴のうち,適切なものはどれか。ここで,OSSはOSI (Open Source Initiative) によるOSD (The Open Source Definition) の定義に基づくものとする。

○正解
×不正解

OSSはフリーウェアと同様に無償で入手できるが,商用システムの開発への利用は禁止されている。

OSSをパッケージ化したり,自社のソフトウェアを組み合わせたりして,有償で販売することができる。

システム開発で利用するためにソースコードを入手できるが,利用者がある数以上になるとライセンス料が発生する。

複製と改良は自由にできるが,改良したソフトウェアを再頒布することはできない。

解説
OSSの「オープンソース」とは「ソースコードが公開されていること」を意味し、OSIによる定義(OSD)ではさらに詳しい要件として
  • 再頒布の自由
  • 個人やグループに対する差別の禁止
  • 利用する分野に対しての差別の禁止
などが定められています。
(参考 : 「オープンソースの定義」(OSD日本語訳) オープンソースグループ・ジャパン)
無償で提供することはオープンソースにとって必要条件ではありません。ソースが公開されたものをそれだけそのまま販売することは無意味ですが、選択肢の

OSSをパッケージ化したり,自社のソフトウェアを組み合わせたりして,有償で販売することができる。

のような行為は考えられ、これがオープンソースの要件を妨げることはありません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。