トップ過去問一覧応用情報技術者 平成23年・春 > 問42
問42

緊急事態を装って組織内部の人間からパスワードや機密情報を入手する不正な行為は,どれに分類されるか。

○正解
×不正解

ソーシャルエンジニアリング

トロイの木馬

パスワードクラック

踏み台攻撃

解説

ソーシャルエンジニアリング

コンピュータを用いる以外の、物理的手段によって不正使用のために情報を入手しようとする行為をいいます。

 

トロイの木馬

正体を偽って対象のコンピュータへ侵入し、悪意ある動作をするプログラムのことです。

 

パスワードクラック

多くの場合不正な目的で未知のパスワードを解析し、探り当てる行為のことです。

 

踏み台攻撃

中継サーバとして使用するために、サーバに不正侵入し、経由して攻撃を行うことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。