トップ過去問一覧応用情報技術者 平成23年・春 > 問59
問59

情報セキュリティに関する従業員の責任について,“情報セキュリティ管理基準”に基づいて監査を行った。指摘事項に該当するものはどれか。

○正解
×不正解

雇用の終了をもって守秘責任が解消されることが,雇用契約に定められている。

定められた勤務時間以外においても守秘責任を負うことが,雇用契約に定められている。

定められた守秘責任を果たさなかった場合,相応の措置がとられることが,雇用契約に定められている。

定められた内容の守秘義務契約書に署名することが,雇用契約に定められている。

解説

経済産業省発行『情報セキュリティ管理基準(平成20年改正版)』*PDF

4.1.3.11 雇用終了後も、定められた期間は雇用条件に含まれる責任を継続する

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。