トップ過去問一覧応用情報技術者 平成23年・春 > 問64
問64

共通フレーム2007によれば,要件定義プロセスで行う作業はどれか。

○正解
×不正解

開発,運用,保守に関する工数を予測し,システム実現のための費用を見積もる。

業務を構成する機能及び機能間の情報の流れを明確にする。

経営上のニーズ,あるいはシステム化を必要とする業務上の課題を確認する。

現行システムの資産である画面,帳簿,ファイル,データの調査を行う。

解説

「共通フレーム2007」とはシステム開発における、共通の用語や作業内容を標準化するためのガイドラインです。中でも「プロセス」とは、システム開発作業の内容を役割の観点から分類したものです。

 

開発,運用,保守に関する工数を予測し,システム実現のための費用を見積もる。

開発プロセスで行う作業です。

 

現行システムの資産である画面,帳簿,ファイル,データの調査を行う。

再利用プログラム管理プロセスで行う作業です。

 

経営上のニーズ,あるいはシステム化を必要とする業務上の課題を確認する。

企画プロセスで行う作業です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。