トップ過去問一覧応用情報技術者 平成23年・春 > 問8
問8

キーが小文字のアルファベット1文字(a, b, ..., z のいずれか)であるデータを,大きさが10のハッシュ表に格納する。ハッシュ関数として,アルファベットのASCIIコードを10進数表記で表したときの1の位の数を用いることにする。衝突が起こるキーの組み合わせはどれか。ASCIIコードでは,昇順に連続した2進数が,アルファベット順にコードとして割り当てられている。

○正解
×不正解

aとi

bとr

cとl

dとx

解説

ハッシュの衝突とは、複数の異なったキーから得られるハッシュ値が一致してしまうことです。

d(4番目)とx(24番目)には20の差があるので10進数でコードを表したときに、1の位が同じになり、ハッシュ値が同じになってしまいます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。