トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・春 > 問17
問17

システムの信頼性設計のうち,フールプルーフを採用した設計はどれか。

○正解
×不正解

オペレータが不注意による操作誤りを起こさないように,操作の確認などに配慮した設計

システムの一部に異常や故障が発生したとき,その影響が小さくなるような設計

障害の発生を予防できるように,機器の定期保守を組み入れた運用システムの設計

装置を二重化し,一方が故障してもその装置を切り離してシステムの運用を継続できる設計

解説
フールプルーフ
信頼性?設計のひとつで、操作方法の間違いがあっても事故が起こらないようにすることです。

システムの一部に異常や故障が発生したとき,その影響が小さくなるような設計

フェールセーフを考慮した設計です

 

障害の発生を予防できるように,機器の定期保守を組み入れた運用システムの設計

フォールトアボイダンスです。

 

装置を二重化し,一方が故障してもその装置を切り離してシステムの運用を継続できる設計

フォールトトレランスです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。