トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・春 > 問43
問43

認証デバイスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

IEEE802.1Xでは,ディジタル証明書や利用者ID,パスワードを格納するUSBキーは,200kバイト以上のメモリを内蔵することを規定している。

安定した大容量の電力を必要とする高度な処理には,接触型ICカードよりも非接触型ICカードのほうが適している。

虹(こう)彩認証では,成人は虹彩の経年変化がないので,認証デバイスでのパターン更新がほとんど不要である。

静電容量方式の指紋認証デバイスでは,LED照明を設置した室内において正常に認証できなくなる可能性がある。

解説

人間の瞳の虹彩は生後2年ほどで安定しその後の変化はなく、高い複雑性やランダム性を持っており、また、個人ごとに異なるパターンであるため、個人認証への利用において高い利便性と精度が期待できます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。