トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・春 > 問56
問56

ITサービスマネジメントの活動のうち,インシデント管理として行うものはどれか。

○正解
×不正解

サービスデスクに対する顧客満足度が,サービスレベルの要求を満たしているかどうかを評価する。

ディスクの空き容量がしきい値に近づいたので,対策を検討する。

プログラム変更を行った場合の影響度を調査する。

利用者からの障害報告に対し,既知のエラーに該当するかどうかを検討する。

解説

ITサービスマネジメントにおけるインシデント管理とは、提供するITサービスの中断(=事故=インシデント)に対して、サービスの回復を速やかに行うための一連のプロセスのことです。サービスマネジメントは下記の5つのプロセスと1つの機能から成り立っています。

  • インシデント管理/問題管理/構成管理/変更管理/リリース管理
  • サービスデスク


利用者からの障害報告に対し,既知のエラーに該当するかどうかを検討する。

利用者へのサービスが何かしら停止した状態にあると言えるのでこれが正解です。

 

サービスデスクに対する顧客満足度が,サービスレベルの要求を満たしているかどうかを評価する。

サービスサポートの事項ではなく、サービスデリバリのサービスレベル管理のプロセスに当たります。

 

ディスクの空き容量がしきい値に近づいたので,対策を検討する。

構成管理にあたります。

 

プログラム変更を行った場合の影響度を調査する。

変更管理にあたります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。