トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・春 > 問75
問75

受入検査良品である確率が0.9,不良品である確率が0.1の外注部品について,受入検査を行いたい。受入検査には四つの案があり,それぞれの良品と不良品1個に掛かる諸費用は表のとおりである。期待費用が最も低い案はどれか。

 

良品に掛かる費用不良品に掛かる費用
A 0 1,500
B 40 1,000
C 80 500
D 120 200
○正解
×不正解

A

B

C

D

解説

それぞれの案の、部品1個あたりの検査費用期待値は

A:1500×0.1=150

B:40×0.9+1000×0.1=136

C:80×0.9+500×0.1=122

D:120×0.9+200×0.1=128

 

一番期待費用の安いのはC案です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。