トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・春 > 問8
問8

整形アルゴリズムの一つであるクイックソートの記述として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

対象集合から基準となる要素を選び,これよりも大きい要素の集合と小さい要素の集合に分割する。この操作を繰り返すことで,整列を行う。

対象集合から最も小さい要素を順次取り出して,整列を行う。

対象集合から要素を順次取り出し,それまでに取り出した要素の集合に順序関係を保つよう挿入して,整列を行う。

隣り合う要素を比較し,逆順であれば交換して,整列を行う。

解説
クイックソート
ソートのアルゴリズムの一つで、数値の集合の中から適当なピボット(基準点)を選び、その値より大きいか小さいかで集合を分割し、分けた各集合からピボットを選び……と繰り返していくことでソートを実現します

対象集合から最も小さい要素を順次取り出して,整列を行う。

選択ソートです。

 

対象集合から要素を順次取り出し,それまでに取り出した要素の集合に順序関係を保つよう挿入して,整列を行う。

挿入ソートです。

 

隣り合う要素を比較し,逆順であれば交換して,整列を行う。

バブルソートです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。