トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問10
問10

メモリインタリーブの説明として,適切なものはどれか

○正解
×不正解

CPU から主記憶へのアクセスを高速化するために,キャッシュメモリと主記憶との両方に同時にデータを書き込む。

CPU から主記憶へのアクセスを高速化するために,主記憶内部を複数のバンクに分割し,各バンクを並列にアクセスする。

CPU と主記憶のアクセス速度の違いによるボトルネックを解消するために,高速かつ小容量のメモリを配置する。

パイプライン処理を乱す要因をなくすために,キャッシュメモリを命令用とデータ用の二つに分離する。

解説

 

>CPU から主記憶へのアクセスを高速化するために,キャッシュメモリと主記憶との両方に同時にデータを書き込む。

ライトスルーに関する記述

 

>CPU と主記憶のアクセス速度の違いによるボトルネックを解消するために,高速かつ小容量のメモリを配置する。

キャッシュメモリに関する記述

 

>パイプライン処理を乱す要因をなくすために,キャッシュメモリを命令用とデータ用の二つに分離する。

ハーバード・アーキテクチャに関する記述

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。