トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問16
問16

3台のコンピュータA~Cが図のように接続されている場合,システム全体の稼働率は幾らか。 ここで,A~Cの稼働率は,すべて 0.8 とする。また,コンピュータA,Bによって構成されている 並列接続部分については,A,Bのいずれか1台でも稼働していれば,当該部分は稼働しているものとする。

 

○正解
×不正解

0.512

0.768

0.928

0.992

解説

まず並列接続部分の稼働率を求めます。並列接続の稼働率は、稼働率=(1-故障率) で求められます。

 

並列部分の故障率は、A、Bがともに故障する確率なので、(1-0.8) × (1-0.8) = 0.2 × 0.2 = 0.04 です。よって、並列部分の稼働率は1 - 0.04 = 0.96 になります。

 

並列部分とCは直列接続ですので、全体の稼働率は、0.96 × 0.8 = 0.768 になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。