トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問19
問19

 

A,Bというディレクトリ名をもつ複数個のデイレクトリが図の構造で管理されている。

 

 

カレントディレクトリを \A\B → .. → .. \B → .\A の順に移動させた場合, 最終的なカレントディレクトリはどこか。ここで,ディレクトリの指定方法は次のとおりとする。

 

〔ディレクトリの指定方法〕

  1. デイレクトリは,“ディレクトリ名\…\ディレクトリ名”のように,経路上の ディレクトリを順に“\”で区切って並べた後に“\”とディレクトリ名を指定する。
  2. カレントディレクトリは“.”で表す。
  3. 1階層上のデイレクトリは“..”で表する。
  4. 始まりが“\”のときは,左端にルートディレクトリが省略されているものとする。
  5. 始まりが“\”,“.”,“..”のいずれでもないときは,左端にカレントディレクトリ配下で あることを表す“.\”が省略されているものとする。
○正解
×不正解

\A

\A\A

\A\B\A

\B\A

解説

 

 

(1)”\A\B”は絶対ディレクトリ指定ですので、ルートからA,Bと辿ってカレントディレクトリは赤丸の位置になります。

(2)”..” は、ひとつ親のディレクトリですので、カレントディレクトリは\Aに移動します。

(3)”..\B”は、ひとつ親のディレクトリのBディレクトリですので、カレントは\Bになります。

(4)”.\A”、カレントディレクトリのAディレクトリですので、カレントは\B\Aになります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。