トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問31
問31

コンピュータグラフィックスで図形を描画する際に,図形の境界近くの画素に 変化する色彩の中間色を割り当てることで,境界に生じる階段状のギザギザを目立たなくする技術はどれか。

○正解
×不正解

アンチエイリアシング

クリッピング

シェーディング

モーフィング

解説

 

シェーディング

3Dモデルに影(shade)を付ける技術

 

モーフィング

モデルがある形状から別の形状へ変化する様子を動画で表現するための技術。

例.人間→狼男の変身動画

 

クリッピング(クロッピング)

画像の一部を切り抜いて、それ以外の部分を捨てること

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。