トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問35
問35

分散データベースの透過性の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

クライアントのアプリケーションプログラムは,複数のサーバ上のデータベースをアクセスする。アプリケーションプログラムは,データベースがあたかも一つのサーバ上で稼働しているかのようにアクセスできる。

クライアントのアプリケーションプログラムは,複数のサーバ上のデータベースをアクセスする。アプリケーションプログラムはどのサーバ上のデータベースをアクセスするのかを知っている必要がある。

複数のクライアントのアプリケーションプログラムが,一つのサーバ上のデータベースを共有してアクセスする。

複数のクライアントのアプリケーションプログラムは,一つのサーバ上のデータベースを,サーバ上のアプリケーションプログラムを介してアクセスする。

解説

分散データベースとは、複数のコンピュータにデータを分散して格納するデータベースです。分散ベータベースの透過性とは、データベースを利用する側が、データが分散して格納されていることを意識することなく、データベースサービスを利用できる性質のことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。