トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問4
問4

産業機器の機器制御に使われるシーケンス制御の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

あらかじめ定められた順序又は条件に従って,制御の各段階を逐次進めていく制御方法である。

外乱が予測できる場合に,あらかじめ外乱を想定して前もって必要な修正動作を行う制御方法である。

制御量を常に検出して制御に反映しているので,予測できないような外乱に強い制御方法である。

“やや多い”,“やや少ない”などあいまい性に基づく制御方法である。

解説

>外乱が予測できる場合に,あらかじめ外乱を想定して前もって必要な修正動作を行う制御方法である。

フィードフォワード制御

 

>制御量を常に検出して制御に反映しているので,予測できないような外乱に強い制御方法である。

フィードバック制御


>“やや多い”,“やや少ない”などあいまい性に基づく制御方法である。

ファジィ制御



無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。