トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問5
問5

空のスタックに対して次の操作を行った場合,スタックに残っているデータはどれか。 ここで,“push x”はスタックへデータ x を格納し,“pop”はスタックからデータを取り出す操作を表す。

 

push 1 → push 2 → pop → push 3 → push 4 → pop → push 5 → pop

○正解
×不正解

1 と 3

2 と 4

2 と 5

4 と 5

解説

スタックは、先入れ・後出しのデータ構造です。入れる順番と取り出す順番が逆になります。イメージ的には、ダンボール箱の中に雑誌を積み重ねて保管する感じです。

 

操作 操作後のスタックの状態(右がスタックの先頭)
push 1 1
push 2 1 2
pop 1
push 3 1 3
push 4 1 3 4
pop 1 3
push 5 1 3 5
pop 1 3

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。