トップ過去問一覧基本情報技術者 平成21年・秋 > 問68
問68

システム開発を外部に発注する場合,受託側が瑕疵(かし)担保責任を負うものはどれか。

○正解
×不正解

委任契約

請負契約

パート契約

派遣契約

解説

瑕疵(かし)担保責任とは、売買契約において、売主側が製品などの欠陥(瑕疵)に対して負う責任です。

 

請負契約では、受託側に瑕疵(かし)担保責任が発生しますので、システムに欠陥が見つかったら、賠償しなければなりません。

 

委託契約では、受託側に善管注意義務がありますが、瑕疵(かし)担保責任はありません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。