トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・秋 > 問28
問28

次のような注文データが入力されたとき,注文日が入力日以前の営業日かどうかを検査するために行うチェックはどれか。

 

○正解
×不正解

シーケンスチェック

重複チェック

フォーマットチェック

論理チェック

解説
データチェック
誤ったデータが入力されるのをシステム側で防ぐ仕組みのこと。

 

シーケンスチェック

対象のデータが一定の順序で並んでいるかを確かめるチェックです。問の例では注文番号や注文日が昇順又は降順になっていなければならないようにシステム側で指定されていたら、それを検査します。

 

重複チェック

対象のデータに重複がないか確かめるチェックです。問の例では注文番号が同じものが二つあってはならない(ユニークでなければならない)ので、それを検査します。

 

フォーマットチェック

データの型とデータが一致してるか確かめるチェックです。問の例では、たとえば数量の列には数値が入っていなければならないので、文字などではないかを検査します。

 

論理チェック

データに論理的な矛盾が無いかどうかを検査します。入力されたデータの注文日が入力日以前だったら論理的に矛盾していると言えるので、これが正解です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。