トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・秋 > 問49
問49

Webサービスを利用するときのSOAPの役割として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

Webサービスのインターフェースを記述して,プログラムからサービスを利用できるようにする。

Webサービスの情報を登録しておき,利用者がそのサービスを検索できるようにする。

Webサービスの送受信プログラム間で,XML形式のメッセージを受け渡す。

Webサービスプログラム間の配信保証や重複防止など,データ転送の信頼性を確保する。

解説

SOAPとは、Webサービス同士がXMLで情報交換を行うためのプロトコルです。

 

Webサービスのインターフェースを記述して,プログラムからサービスを利用できるようにする。

API(Application Program Interface)の説明です。

 

Webサービスの情報を登録しておき,利用者がそのサービスを検索できるようにする。

UDDI(Universal Description, Discovery, and Integration)に関する説明です。

 

Webサービスの送受信プログラム間で,XML形式のメッセージを受け渡す。

正解です。

 

Webサービスプログラム間の配信保証や重複防止など,データ転送の信頼性を確保する。

WS-R(Web Service Reliability)またはWS-RM(WService ReliableMessaging)に関する説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。