トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・秋 > 問50
問50

要求分析から実装までの開発プロセスを繰り返しながら,システムを構築していくソフトウェア開発手法はどれか。

○正解
×不正解

ウォータフォールモデル

スパイラルモデル

プロトタイピングモデル

リレーショナルモデル

解説

ウォーターフォールモデル

開発プロセスを上流工程から順に、一段階がすべて完了してから次の段階に移る手法を言います。

 

スパイラルモデル

概要は問題文の通りです。

 

プロトタイピングモデル

開発初期段階において、機能を制限した簡易システムを製作し検証や評価を行う手法を言います。

 

リレーショナルモデル

関係データベースの基礎となっている、データを表の形で表したモデルです。(ソフトウェア開発手法ではありません)

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。