トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・秋 > 問7
問7

要素番号が0から始まる配列TANGOがある。n個の単語がTANGO[1]からTANGO[n]に入っている。図は,n番目の単語をTANGO[1]に移動するために,TANGO[1]からTANGO[n-1]の単語を順に一つずつ後ろにずらして単語表を再構成する流れ図である。aに入れる処理として,適切なものはどれか。

 

○正解
×不正解

TANGO[i] → TANGO[i+1]

TANGO[i] → TANGO[n-i]

TANGO[i+1] → TANGO[n-i]

TANGO[n-i] → TANGO[i]

解説

問題文の配列TANGOは

TANGO = {(なし), s1, s2, s3, ... , sn-1, sn}

のような中身をしているはずです(sxは文字列)

ループに入る前にまずTANGO[n]→TANGO[0]

としていますので、その時点の内訳は

TANGO = {sn, s1, s2, s3, ... , sn-1, sn}

となり、そこから続けてすべての配列の中身を一つずつ右にずらすには、

TANGO[n-1]→TANGO[n]
TANGO[n-2]→TANGO[n-1]
            :
            :
TANGO[1]→TANGO[2]
TANGO[0]→TANGO[1]

と演算できるようなループを作る必要があります

 

したがって、正答は

TANGO[i] → TANGO[i+1]

です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。