トップ過去問一覧基本情報技術者 平成23年・秋 > 問80
問80

派遣契約に基づいて就労している派遣社員に対する派遣先企業の対応のうち,適切なものはどれか。ここで,就業条件などに特段の取決めはないものとする。

○正解
×不正解

営業情報システムのメンテナンスを担当させている派遣社員から,直接に有給休暇の申請があり,業務に差し障りが無いと判断して,承認した。

グループウェアのメンテナンスを行うために,自社社員と同様に作業を直接指示した。

生産管理システムへのデータ入力を指示したところ,入力ミスによって,欠陥製品ができたので,派遣元企業に対して製造物責任を追及した。

販売管理システムのデータ処理が定時に終了しなかったので,自社社員と同様の残業を行うよう指示した。

解説

派遣契約において、派遣者は派遣先の指揮命令を受けて働きます。派遣者の労務管理は派遣元が行います。派遣元の指示で作業をするわけではないので派遣元に製造物責任はありません。

 

営業情報システムのメンテナンスを担当させている派遣社員から,直接に有給休暇の申請があり,業務に差し障りが無いと判断して,承認した。

販売管理システムのデータ処理が定時に終了しなかったので,自社社員と同様の残業を行うよう指示した。

派遣者の労務管理は派遣元が行います。

 

グループウェアのメンテナンスを行うために,自社社員と同様に作業を直接指示した。

正解です。

 

生産管理システムへのデータ入力を指示したところ,入力ミスによって,欠陥製品ができたので,派遣元企業に対して製造物責任を追及した。

派遣元に製造物責任はありません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。