トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問12
問12

DRAMのリフレッシュ動作の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

一定時間ごとに内容を外部記憶装置に書き込む。

システムの電源投入時に,全領域を0で初期化する。

データを保持するために,一定時間ごとにアクセスする。

内容を更新するときに,データをいったん消去する。

解説

データを保持するために,一定時間ごとにアクセスする。

DRAMとは,Dynamic Random Access Memoryの略で読み書きが自由に行えます。データの保持をするためには電荷を蓄える必要があります。そのため,リフレッシュ動作(再書込み)を行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。