トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問21
問21

仮想記憶システムにおいて主記憶の容量が十分でない場合、プログラムの多重度を増加させるとシステムのオーバヘッドが増加し,アプリケーションのプロセッサ使用率が減少する状態を表すものはどれか。

○正解
×不正解

スラッシング

フラグメンテーション

ページング

ボトルネック

解説

スラッシング

スラッシングとは,仮想化したメモリから過大のデータを入出力することにCPUの処理能力のほとんどを使用してしまい,他の処理を受け付けられなくなった状態のことをいいます。

 

フラグメンテーション

1つのファイルが分割されて保存されることです。

 

ページング

仮想記憶の方式の1つです。

 

ボトルネック

システムの一部が処理の妨げになっている場合,その部分のことをボトルネックと言います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。