トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問44
問44

通信を要求したPCに対し,ARPの仕組みを利用して実現できる通信可否の判定方法のうち,最も適切なものはどれか。

○正解
×不正解

PCにインストールされているソフトウェアを確認し,登録されているソフトウェアだけがインストールされている場合に通信を許可する。

PCのMACアドレスを確認し,事前に登録されているMACアドレスである場合だけ通信を許可する。

PCのOSパッチ適用状況を確認し,最新のパッチが適用されている場合だけ通信を許可する。

PCのマルウェア対策ソフトの定義ファイルを確認し,最新になっている場合だけ通信を許可する。

解説

PCのMACアドレスを確認し,事前に登録されているMACアドレスである場合だけ通信を許可する。

ARP(Address Resolution Protocol)

ARPとは,相手のIPアドレスからMACアドレスを調べるための仕組みです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。