トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問69
問69

バランススコアカードの顧客の視点における戦略目標と業績評価指標の例はどれか。

○正解
×不正解

持続的成長が目標であるので,受注残を指標とする。

主要顧客との継続的な関係構築が目標であるので,クレーム件数を指標とする。

製品開発力の向上が目標であるので,製品開発領域の研修受講時間を指標とする。

製品の納期遵守が目標であるので,製造期間短縮日数を指標とする。

解説

主要顧客との継続的な関係構築が目標であるので,クレーム件数を指標とする。

バランススコアカード(Balanced Scorecard)においては、次の4つの視点から企業の業績を評価します。

  • 財務的視点
  • 顧客の視点
  • 社内ビジネスプロセスの視点
  • 学習と成長の視点

顧客の視点とは,目標を達成するために顧客に対してどのような行動をするべきかという視点のことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。