トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問7
問7

多数のデータが単方向リスト構造で格納されている。このリスト構造には,先頭ポインタとは別に,末尾のデータを指し示す末尾ポインタがある。次の操作のうち,ポインタを参照する回数が最も多いものはどれか。

○正解
×不正解

リストの先頭にデータを挿入する。

リストの先頭のデータを削除する。

リストの末尾にデータを挿入する。

リストの末尾のデータを削除する。

解説

リストの先頭にデータを挿入する。

追加データから先頭データへのポインタを追加します。

先頭ポインタに追加データへのポインタを追加します。

 

リストの先頭のデータを削除する。

先頭データから次のデータへのポインタを参照します。

先頭ポインタに上記へのポインタを追加します。

 

リストの末尾にデータを挿入する。

末尾データに追加データへのポインタを追加します。

末尾ポインタに追加データへのポインタを追加します。

 

リストの末尾のデータを削除する。

リストの末尾のデータを削除する場合,末尾ポインタを参照する必要があります。

次に末尾のデータを削除します。

末尾ポインタが指し示すデータが無くなってしまったので,先頭ポインタから末尾のデータまでポインタを参照しながら移動させます。

リストのデータ数が多くなればなるほど参照の回数が増えていきます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。