トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問78
問78

著作権法によるソフトウェアの保護範囲に関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

アプリケーションプログラムは著作権法によって保護されるが,OSなどの基本プログラムは権利の対価がハードウェアの料金に含まれているので,保護されない。

アルゴリズムやプログラム言語は,著作権法によって保護される。

アルゴリズムを記述した文書は著作権法で保護されているが,プログラムは保護されない。

ソースプログラムとオブジェクトプログラムの両方とも著作権法によって保護される。

解説

ソースプログラムとオブジェクトプログラムの両方とも著作権法によって保護される。

プログラム言語やアルゴリズムは、著作権法の保護対象ではありません。一方、ソースプログラムとオブジェクトプログラムには著作権が発生します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。