トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問8
問8

再帰呼出しの説明はどれか。

○正解
×不正解

あらかじめ決められた順番ではなく,起きた事象に応じた処理を行うこと

関数の中で自分自身を用いた処理を行うこと

処理が終了した関数をメモリから消去せず,必要になったとき再び用いること

処理に失敗したときに,その処理を呼び出す直前に状態に戻すこと

解説

あらかじめ決められた順番ではなく,起きた事象に応じた処理を行うこと

イベントドリブンの説明です。

 

関数の中で自分自身を用いた処理を行うこと

再帰処理の説明です。ある処理のなかで,同じ処理を呼び出すときに使用します。階乗計算などで使うことが出来ます。

 

処理が終了した関数をメモリから消去せず,必要になったとき再び用いること

再利用性の説明です。

 

処理に失敗したときに,その処理を呼び出す直前に状態に戻すこと

ロールバックの説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。