トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・春 > 問80
問80

製造物責任法の対象となる制御用ソフトウェアの不具合はどれか。ここで,制御用ソフトウェアはエレベータの制御装置に組み込まれているものとする。

○正解
×不正解

エレベータの待ち時間が長くなる原因となった不具合

エレベータの可動部分の交換を早める原因となった不具合

エレベータメータの出荷作業の遅延原因なった不具合

人的被害が出たエレベータ事故の原因となった不具合

解説

人的被害が出たエレベータ事故の原因となった不具合

製造物責任法は,製品の欠陥によって命や身体,財産などに損害が生じた場合に適用されます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。