トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問18
問18

A社の3年間の業績推移を示すグラフに関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適当な組合せはどれか。

 

売上高に対する,売上原価の比率は傾向,販売費及び一般管理費の比率は傾向である。

 

○正解
×不正解

a 減少

b 減少

a 減少

b 増加

a 増加

b 減少

a 増加

b 増加

解説

a 減少

b 増加

図から各年度の売上高に対する売上原価の比率を計算すると、

2007年度 売上原価(億円)/売上高(億円)=60/100=0.60

2008年度  売上原価(億円)/売上高(億円)=70/130=0.54

2009年度  売上原価(億円)/売上高(億円)=80/160=0.50

となり、a 減少 となります。

販売費及び一般管理費は利益を生む活動に使われた費用のことです。

営業利益率は

2007年度 15%

2008年度 約12%

2009年度 約10%

です。営業利益率が減少傾向にあるので,販売費及び一般管理費はb 増加となります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。