トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問20
問20

不正競争防止法の不正競争に該当するものはどれか。

○正解
×不正解

競争関係にある他社の信用の低下につながる,反社会的な行為を発表した。

自社の使っているドメイン名が,偶然他社のドメイン名と類似していた。

新聞に記載されていた掃除用具開発の着想を参考にして,オリジナルな文房具を開発した。

取引先から入手した情報が他社の営業秘密に当たるものであることを知っていながら,自社で使用した。

解説

取引先から入手した情報が他社の営業秘密に当たるものであることを知っていながら,自社で使用した。

不正競争防止法の不正競争に該当します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。