トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問32
問32

不正アクセス禁止法で禁止されている行為はどれか。

○正解
×不正解

インターネットのオークションサイトで架空の商品を販売し,落札者から現金をだまし取った。

他人のブログに誹謗(ひぼう)中傷を大量に書き込んだ。

他人の利用者IDとパスワードを無断で使用して,他人の電子メールを閲覧した。

不正にコピーして作成した海賊版の音楽CDを販売した。

解説

インターネットのオークションサイトで架空の商品を販売し,落札者から現金をだまし取った。

刑法で規定されている,詐欺罪に当たります。

 

他人のブログに誹謗(ひぼう)中傷を大量に書き込んだ。

刑法で規定されている,名誉棄損罪,侮辱罪に当たります。

 

他人の利用者IDとパスワードを無断で使用して,他人の電子メールを閲覧した。

正解です。

 

不正にコピーして作成した海賊版の音楽CDを販売した

著作権法違反に当たります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。