トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問38
問38

経理部では新たな財務会計パッケージを使用することになり,このパッケージを搭載した新サーバがベンダから納品された。サーバの運用管理は情報システム部が行うことになった。利用者部門である経理部と,運用部門である情報システム部の間で,サービスレベルの観点で合意すべき事項に関する記述のうち,適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。

 

  a 財務会計パッケージを利用可能な時間帯

  b 新サーバ購入費用の情報システム部との負担割合

  c 新サーバをベンダから受け入れる際のテスト項目

  d データのバックアップの取得範囲と頻度

○正解
×不正解

a

a,b

a,d

c,d

解説

a,d

a 財務会計パッケージを利用可能な時間帯

サービスレベルの観点で合意すべき項目です。

 

b 新サーバ購入費用の情報システム部との負担割合

部門の責任者間で合意すべき項目です。

 

c 新サーバをベンダから受け入れる際のテスト項目

情報システム部門で行う項目です。

 

d データのバックアップの取得範囲と頻度

サービスレベルの観点で合意すべき項目です。

 

よって,正解はa,dとなります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。