トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問76
問76

多数のコンピュータに感染し,遠隔操作で攻撃者から指令を受けるとDDoS攻撃などを一斉に行う不正プログラムに付けられた呼び名はどれか。

○正解
×不正解

ハニーポット

ボット

マクロウィルス

ワーム

解説

ハニーポット

システムを不正侵入から守ったり,不法アクセスの証拠を取るために設置したりするおとりのサーバやネットワーク機器のことです。

 

ボット

正解です。

 

マクロウィルス

ソフトウェアのマクロ機能を悪用して作成されたコンピュータウィルスのことです。

 

ワーム

ユーザーが知らない間にネットワークを通じて送られ,自己増殖するプログラムのことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。