トップ過去問一覧ITパスポート 平成23年・特別 > 問84
問84

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)では,“PDCA”のアプローチを採用している。Dの段階で行うものはどれか。

○正解
×不正解

ISMSの運用に対する監査を定期的に行う。

ISMSの基本方針を定義する。

従業者に対して,ISMS運用に関する教育と訓練を実施する。

リスクを評価して,対策が必要なリスクとその管理策を決める。

解説

“PDCA”とは,Plan(計画),Do(実行),Check(評価),Act(改善)を意味します。

 

ISMSの運用に対する監査を定期的に行う。

Cの段階で行うものです。

 

ISMSの基本方針を定義する。

Pの段階で行うものです。

 

従業者に対して,ISMS運用に関する教育と訓練を実施する。

正解です。

 

リスクを評価して,対策が必要なリスクとその管理策を決める。

Aの段階で行うものです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。