トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問13
問13

住民基本台帳ネットワークシステム構築の目的として挙げられるものはどれか。

○正解
×不正解

国民の納税情報を管理する。

住民サービスの向上と行政事務の効率向上を図る。

住民の個人情報の保護をする。

民間への住民情報の公開を促進する。

解説

住民サービスの向上と行政事務の効率向上を図る。

住民基本台帳ネットワークシステムは,公共の団体や行政機関が国民の個人情報の共有を目的として構築されました。情報が共有されることで同じ情報を取得するプロセスを省くことが出来ます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。