トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問15
問15

A工場では,製品Xを生産してる。今週金曜日に受注した大口注文に対応するために,翌週できるだけ多く生産することにした。次の条件で生産するとき,翌週金曜日の終業時に出荷可能となる製品Xは何台か。ここで,各日の部品在庫数,製品Xの製造台数および出荷可能台数は表のとおりである。

 

[条件]

  • 製品数Xの生産台数は,1日に最大12台である。
  • 今週金曜日に製品Xの60台分の部品を発注し,発注した部品は,翌週金曜日の始業時に納品される。
  • 他の注文に対する出荷は無いものとする。
  • 製造上の不良品は発生しない。

○正解
×不正解

57

60

72

75

解説

72

問題文の図の網掛け部分を,条件に従って埋めることで求められます。

 

当日の製造台数は,部品在庫がある限り1日12個ずつ製造します。

始業時の部品在庫数は,前日の部品在庫数から前日の製造台数を引いたものです。

終業時の出荷可能台数は,前日の出荷可能台数に当日の製造台数を足したものです。

 

 

木曜日は部品の在庫数が少ないため,9台しか生産することが出来ません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。