トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問3
問3

製品開発のライフサイクルにおいて,技術開発や製品の機能設計,ハードウェアの設計,試作,製造準備といった作業工程のうち,同時にできる作業は平行して進め,手戻りや待ちをなくして製品開発期間を短縮する手法はどれか。

○正解
×不正解

インダストリアルエンジニアリング

コンカレントエンジニアリング

バリューエンジニアリング

リバースエンジニアリング

解説

インダストリアルエンジニアリング

資源を効率的に活用するために,作業工程や管理方法など総合的に改善する手法のことです。

 

コンカレントエンジニアリング

生産や営業など様々な工程において同時並行に行うことで,短期間で業務を行う手法のことです。

 

バリューエンジニアリング

製品やサービスの価値を,最大に引き上げるための手法のことです。

 

リバースエンジニアリング

ソフトウェアや機器の動作を解析して,構造を明らかにする手法のことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。