トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問35
問35

ソフトウェア品質管理における考え方のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

品質管理の基準の策定は利用部門が主体的に行う。

品質管理の基準は,できる限り定量的に管理できるものにする。

品質管理の基準を適用して管理するフェーズは,運用保守フェーズではなく,開発フェーズである。

品質管理を容易にするために、設計から統合テストまで同じ基準値で使用する。

解説

品質管理の基準は,できる限り定量的に管理できるものにする。

品質管理は,定量的で数値に表すことが出来る基準で行う必要があります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。