トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問6
問6

プロセス間で受け渡されるデータの流れの視点から,業務やシステムを分析するために用いるモデリング手法はどれか。

○正解
×不正解

BPR

DFD

MRP

WBS

解説

BPR

BPR(Business Process Reenginnering) は,業務プロセスを抜本的に見直すことです。

 

DFD

DFD(Data Flow Diagram:データ流れ図)は,その名のとおり処理から処理へのデータの流れを表します。

 

MRP

MRP(Material Requirements Planning)は,資材所要量計画などと訳され,生産管理手法のことです。

 

WBS

WBS(Work Breakdown Structure)とは,成果物や仕事の詳細な区分を,階層構造として示した図表,またはそうした図表を作ることでプロジェクトの体系化を図る手法のことです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。