トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問67
問67

HTMLに関する記述として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

タグを使ってWebページの論理構造やレイアウトが指定できるマークアップ言語である。

ブラウザで動作する処理内容を記述するスクリプト言語である。

ブラウザとWebサーバとの間で行う通信のプロトコルである。

利用者が独自のタグを定義してデータの意味や構造を記述できるマークアップ言語である。

解説

タグを使ってWebページの論理構造やレイアウトが指定できるマークアップ言語である。

正解です。

 

ブラウザで動作する処理内容を記述するスクリプト言語である。

JavaScriptの説明です。

 

ブラウザとWebサーバとの間で行う通信のプロトコルである。

HTTPの説明です。

 

利用者が独自のタグを定義してデータの意味や構造を記述できるマークアップ言語である。

XMLの説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。