トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問7
問7

CRMの目的として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

長期的視点から顧客と良好な関係を築いて,収益の拡大を図ること

調達から製造,物流,販売までの複数企業にわたる一連のプロセスを改善し,納期,コストの最適化を図ること

部署別に個別管理されている情報を統合し,一元管理することによって,経営資源の有効活用を図ること

部品表と在庫情報を基に,製品を製造するために必要な機材を,いつ,どれだけ購入すべきかを決定すること

解説

長期的視点から顧客と良好な関係を築いて,収益の拡大を図ること

CRM(Custmer Relationship Management) は,情報システムにより顧客情報などを一元管理することで,サービスの質を向上させて,顧客満足度を高める手法です。

 

調達から製造,物流,販売までの複数企業にわたる一連のプロセスを改善し,納期,コストの最適化を図ること

SCM(Supply Chain Management)の説明です。

 

部署別に個別管理されている情報を統合し,一元管理することによって,経営資源の有効活用を図ること

ERP(Enterprise Resource Planning)の説明です。

 

部品表と在庫情報を基に,製品を製造するために必要な機材を,いつ,どれだけ購入すべきかを決定すること

MRP(Material Requirements Planning)の説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。