トップ過去問一覧ITパスポート 平成24年・春 > 問76
問76

E-R図の説明と,その応用例として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

作業順序や作業時間を表した図であり,例えば,システム開発の日程管理をするのに用いられる。

実体同士の関連を表した図であり,例えば,関係データベースの表同士の関連を表すのに用いられる。

順次,選択,繰返し構造を組み合わせて表した図であり,例えば,プログラムの流れを記述するのに用いられる。

状態の遷移や条件を記載した図であり,例えば,通信プロトコルの仕様を記述するのに用いられる。

解説

作業順序や作業時間を表した図であり,例えば,システム開発の日程管理をするのに用いられる。

ガントチャートの説明です。

 

実体同士の関連を表した図であり,例えば,関係データベースの表同士の関連を表すのに用いられる。

E-R図とは,実体,関連,属性の要素を用いた概念モデルです。

 

順次,選択,繰返し構造を組み合わせて表した図であり,例えば,プログラムの流れを記述するのに用いられる。

フローチャートの説明です。

 

状態の遷移や条件を記載した図であり,例えば,通信プロトコルの仕様を記述するのに用いられる。

状態遷移図の説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。