トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問19
問19

ページング方式の仮想記憶において,ページ置換えアルゴリズムにLRU方式を採用する。主記憶に割り当てられるページ枠が4のとき,ページ1,2,3,4,5,2,1,3,2,6の順にアクセスすると,ページ6をアクセスする時点で置き換えられるページはどれか。ここで,初期状態では主記憶にどのページも存在しないものとする。

○正解
×不正解

1

2

4

5

解説

LRU(Least Recently Used)方式とは、最後に参照されてからの経過時間が最も長いページを置き換える方式です。

 

主記憶の状態を順に追っていくと以下のようになります。

 

                 主記憶{}             (初期状態

1にアクセス主記憶{1

2にアクセス主記憶{1,2

3にアクセス主記憶{1,2,3

4にアクセス→主記憶{1,2,3,4

5にアクセス→主記憶{5,2,3,4} (ページ1が置き換えられる)

2にアクセス主記憶{5,2,3,4} (どのページも置き換えられない)

1にアクセス主記憶{5,2,1,4} (ページ3が置き換えられる)

3にアクセス主記憶{5,2,1,3} (ページ4が置き換えられる)

2にアクセス主記憶{5,21,3} (どのページも置き換えられない)

6にアクセス主記憶{62,1,3} (ページ5が置き換えられる)

 

従って、ページ6にアクセスすると、ページ5が置き換えられます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。