トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問39
問39

バイオメトリクス認証には身体的特徴を抽出して認証する方式と行動的特徴を抽出して認証する方式がある。行動的特徴を用いているものはどれか。

○正解
×不正解

血管の分岐点の分岐角度や分岐点間の長さから特徴を抽出して認証する。

署名するときの速度や筆圧から特徴を抽出して認証する。

どう孔から外側に向かって発生するカオス状のしわの特徴を抽出して認証する。

隆線によって形作られる紋様からマニューシャと呼ばれる特徴点を抽出して認証する。

解説

「署名の速度、筆圧」

⇒行動的特徴

 

「どう孔、隆線(指紋)、血管」

⇒身体的特徴

 

血管の分岐点の分岐角度や分岐点間の長さから特徴を抽出して認証する。

静脈認証です(身体的特徴)。

 

署名するときの速度や筆圧から特徴を抽出して認証する。

筆跡認証です(行動的特徴)。


どう孔から外側に向かって発生するカオス状のシワの特徴を抽出して認証する。

虹彩認証です(身体的特徴)。

 

隆線によって形作られる紋様からマニューシャと呼ばれる特徴点を抽出して認証する。

指紋認証です(身体的特徴)。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。