トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問47
問47

オブジェクト指向におけるカプセル化を説明したものはどれか。

○正解
×不正解

同じ性質をもつ複数のオブジェクトを抽象化して,整理すること

基底クラスの性質を派生クラスに受け継がせること

クラス間に共通する性質を抽出し,基底クラスを作ること

データとそれを操作する手続を一つのオブジェクトにして,その実装をオブジェクトの内部に隠蔽すること

解説

同じ性質をもつ複数のオブジェクトを抽象化して,整理すること

クラスに関する記述です。

 

基底クラスの性質を派生クラスに受け継がせること

継承に関する記述です。

 

クラス間に共通する性質を抽出し,基底クラスを作ること

汎化に関する記述です。

 

データとそれを操作する手続を一つのオブジェクトにして,その実装をオブジェクトの内部に隠蔽すること

正解です。

カプセル化とは、データと手続きを一体化して「オブジェクト」として定義し、オブジェクト内の細かい仕様や構造を外部から隠蔽することです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。