トップ過去問一覧基本情報技術者 平成24年・秋 > 問56
問56

ITILv3における問題管理プロセスの目標はどれか。

○正解
×不正解

インシデントに対する既存ITサービスへの変更や新規サービスの導入を,効率的かつ安全に実施する。

インシデントによって中断したITサービスを,合意した時間内に復旧する。

インシデントの根本原因を突き止めて排除したり,インシデントの発生を予防したりする。

利用者に単一窓口を提供し,事業への影響を最小限にして,通常サービスへ復帰できるように支援する。

解説

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)では1つの機能「サービスデスク」と5つのプロセス「インシデント管理・問題管理・構成管理・変更管理・リリース管理」が規定されています。

 

インシデントに対する既存ITサービスへの変更や新規サービスの導入を,効率的かつ安全に実施する。

変更管理プロセスの目標です。

 

インシデントによって中断したITサービスを,合意した時間内に復旧する。

インシデント管理プロセスの目標です。

 

インシデントの根本原因を突き止めて排除したり,インシデントの発生を予防したりする。

正解です。問題管理プロセスの目標です。

 

利用者に単一窓口を提供し,事業への影響を最小限にして,通常サービスへ復帰できるように支援する。

サービスデスク機能の目標です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。